ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-85

線が綺麗なモノトーンのモーフィングアニメーション

0085-0.jpg よく動画サイトに、お気に入りのアーティストのミュージックビデオを自主制作してアップしてる方がいます。

この作品もそういう、ファンが作った自主制作MVなのですが、クオリティが高くとても素敵ですよ。
ドイツ、ベルリンのモーションデザイナーの Joerg Barton さんという方が、大学の卒業制作として作られたそうです。ペン画のような細い線が美しいモーフィング (ある物体から別の物体へ自然に変化する映像技法) アニメーションです。
曲はフランスのシンガー&女優の Soko (Stephanie Sokolinski) の『I'll kill her』です。

この曲はまだCDリリースされてなかった頃、ステラ・マッカートニー (ポール・マッカートニーの娘でファッションデザイナー) がショーで使用し、ヨーロッパなどのラジオチャートで話題となりブレイクしたそうです。

0085-1.jpg 歌詞に出てくる言葉や、そのイメージ画が歌と連動しています。

1分35秒程のところに
"Born in Japan"という歌詞に合わせて右の宮島の厳島神社の鳥居のようなものが出て来ますよ。

本当は Vimeo に Joerg Barton さん自身がアップしてる動画があのですが、HD画像が埋め込めず、標準映像だとこの綺麗な線がつぶれてしまうので、YouTube のHD動画にしました。
※追記:動画が削除されてたので、vimeo の動画に変更しました。

次々に目まぐるしく変化する様子がとても綺麗です。
I´ll kill her


残念ながら Joerg Barton さんのサイトは現在は工事中で、見れません。
出来上がったら見に来てね、とのことなので一応リンク貼っておきます。
joerg-barton.com

この曲はタイトルからしてすごいですが、「素敵なデートをして「愛してるよ」と言ってくれた彼から連絡が来ず、その彼がブロンドに染めた髪の女の子とつき合ってたので、自分の夢と将来をつぶした彼女を、見つけたら殺す」といったような内容もすごいです。
だいぶ妄想入ってます。彼女の悪口言いまくってますw。

▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。