ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-672

残像による映像美なアートフィルム『Choros』

女性ダンサーのしなやかな動きの残像が描き出す、美しく幻想的なアートフィルム作品『Choros』です。
0672-01.jpg
美しい映像と心地よい音楽に引き込まれる作品です。
■ Choros

アメリカの実験映像監督 Michael Langan さんと、映像作家、デザイナーの Terah Maher さんの作品です。
Terah Maher さんはダンサーでもあり、この作品に出演もされています。
音楽はミニマルミュージックを代表するアメリカの作曲家、スティーヴ・ライヒさんの「18人の音楽家のための音楽」です。

この作品は、カナダの実験映像・アニメーション作家、ノーマン・マクラレンさんの1968年の伝統的な作品「Pas de Deux」をもとに、音楽とダンスと映像を掛け合わせ、動きへの認識を高めるために作られたそうです。
世界各国の映画祭などで上映され、数々の賞を受賞されているそうです。

ノーマン・マクラレンさんの『Pas de Deux』です。
こちらは後半の映像です。
■ Pas de Deux pt deux

前半はこちらです。
Pas de Deux pt1 [YouTube]

Terah Maher さんは、ハーバード大学デザイン大学院で建築学修士号を取得され、2006年から同校で実験アニメーションを教えられてるそうです。
Michael Langan さんはロードアイランド造形大学を卒業されているのですが、在学中に作られた作品で、アナーバー映画祭で最有望フィルムメーカー賞受賞や学生アカデミー賞でノミネートされるなど、数々の賞を受賞されているそうです。

Michael Langan さんが論文フィルムとして作られた作品『Doxology』です。
テニスボールと踊る車と神についての実験的なコメディだそうです。
音楽的なおもしろい作品です。
■ Doxology


こちらは、小林 一茶の俳句「足元へ いつ来りしよ 蝸牛」を題材に、Michael Langan さんが在学中に初めて作られたショートアニメーション作品『Snail』です。
■ Snail


Michael Langan さんのサイトです。
langanfilms.com

▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。