ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-517

ミニマルなアニメーションで表現された言葉たち『Tiny Story』

グリッドの引かれた長方形のフィールド上を動く、シンプルな丸や線などのアニメーションで、単語を表現した作品『Tiny Story』です。
0517-01.jpg
アニメーションも音楽もかわいらしく、とても素敵な作品です。
■ Tiny Story

音と連動してたり、影の落とし方がまた良いです。

イギリス、ロンドンの制作スタジオ Sebas & Clim の作品です。
Sebas & Clim は、スペイン、バルセロナ出身のグラフィック、モーション・デザイナーの Sebastian Baptista さんと Climent Canal さんが設立したスタジオで、以前はそれぞれデザインやモーショングラフィックスなどの仕事をされていたそうです。

音楽を手掛けたのは、バルセロナのサウンド・デザイナー Aimar Molero さんです。
Aimar Molero さんのサイトです。
aimar-molero.com

こちらは、スペインのファッションブランド Pull & Bear(プル・アンド・ベア)のために制作された作品です。赤を基調としたモーショングラフィックスが素敵な作品です。
■ Pull & Bear Visuals


Sebastian Baptista さんは、以前エントリーにした、映画「かいじゅうたちのいるところ」のオマージュ作品のディレクターもされています。

Sebas & Clim のサイトです。
sebasandclim.com

▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。