ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-5

シェーン・アッカー監督作品『9』

シェーン・アッカーShane Acker)監督作品『 (ナイン) 』です。
5-1.jpg
2005年アカデミー賞短編アニメ映画賞にノミネートされました。

廃墟と化した世界で、生き残った "9" と導師的な存在の "5" が、機械モンスターと戦うことに…。
とても切ないお話しです。
画像がちょっと暗くてわかりにくいかもしれませんが、テクスチャやキャラクターの動きも細やかでとっても素敵な作品です。
5-3.jpg
▼ シェーン・アッカー監督ショートアニメ作品『 9 』

この作品にティム・バートンが『これまでの人生で見た映画の中で、最高の10分間だった』と言ったほど惚れ込んで、プロデュースし、長編アニメに改作されたものが、2009年9月9日に全米公開されました。
5-2.jpg
舞台は近未来です。
ある科学者が人工知能を開発したのですが、政府がそれを、軍事兵器を作るロボットの頭に埋め込んでしまいます。
知能を持ったロボットたちは反乱を起こし、人類との戦争が勃発します。
人類絶滅の危機に陥った科学者は、人類の遺産を遺すため、希望を込めて9体の人形を造り、彼らに自分の魂を吹き込んで死んでしまいます。
そして9体の人形達がロボット達と命を賭けた戦いに挑んでいくのです…。

シェーン・アッカー監督、ティム・バートン、ティームール・ベクマンベトフ製作により、長編アニメーションとなった『』。
脚本はシェーン・アッカーと『 コープスブライド 』のパメラ・ペトラー。
声優は『 ロード・オブ・ザ・リング 』のイライジャ・ウッド、『 ビューティフル・マインド 』のジェニファー・コネリー、『 ギルバート・グレイプ 』のクリスピン・グローヴァー他。

2010年アカデミー賞長編アニメ部門ノミネート候補に選ばれています。
正式ノミネートになるといいですね。

▼『 9 』予告編  HD再生にしてるので、読み込みが遅かったら画質を落としてください。


▼『9 ナイン ~9番目の奇妙な人形~』日本予告編


映像がすばらしいですね。ストーリーもいろいろ膨らんでいて、人形もみんな出てくるし、日本公開もそろそろだと思いますが(※追記参照) 本当に楽しみです。

詳細はこちら。⇒ オフィシャルサイト

▼ 2010.01.26 追記
日本公開決まったようです!ティム・バートンのアリスの後になりましたねー。
だいぶ先だけど楽しみです。
2010年5月8日(土)~ 新宿ピカデリー他全国ロードショー
詳細はこちら。⇒ GAGA★ ギャガ株式会社 近日公開

▼ 2010.04.18 追記
予告編の動画が削除されてたので変更しました。訪問して頂いて見れなかった方ごめんなさい。HD再生にしてるので、読み込みが遅かったら画面右下の「1080p」のところで画質を落としてください。
日本の予告編も追加しました。

▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓