ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-439

絵画を食べちゃう短編アニメーション『Dripped』

舞台は1950年のニューヨーク。絵画好きのジャックは美術館で名画を鑑賞しては盗んで部屋に飾っています。しかし、ジャックは飾るだけではなくその名画を食べていました...。
0439-01.jpg
絵画的なタッチや構図が素敵で、ストーリーもおもしろくテンポのよい短編アニメーション作品『Dripped』です。
■ Dripped


素晴らしい作品です。絵を食べちゃうというのはすごい発想です。
最初主人公がなんでこんな感じの人なんだろと思って見てましたがw、実はこの人がドリッピング画法で有名なジャクソン・ポロックだったというオチで外見とタイトルも納得です。

フランス、パリの製作会社・3Dアニメーションスタジオの ChezEddy の作品です。
ディレクターは同会社の Léo Verrier さんです。

ChezEddy のサイトです。
chezeddy.com

▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。