ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-424

実写の背景と合成させたアニメーション『Overcast』

目覚ましを止めた男は何故かバスタブで眠っていた。その理由は...。
実写の背景にアニメーションのキャラクターを合わせた作品『Overcast』です。
0424-01.jpg
この作品は、アメリカのアニメーション情報サイト Cartoon Brew が主催する、第2回学生アニメーション・フェスティバル (the Cartoon Brew's 2nd Student Animation Festival) の幕開けとして公開されたそうです。

制作されたのは、イギリスのキングストン大学の学生さんの James Lancett さんと Sean Weston さんです。

■ Overcast

キャラクターを3DCGでリアルにするのではなく、2Dっぽいアニメーションにしているところがおもしろいです。

キャラクターは映画「ロスト・イン・トランスレーション」のビル・マーレイが演じるキャラクターにインスピレーションを受けて作られたそうです。
制作者のコメントが Cartoon Brew のサイトで見れます。
“Overcast” by James Lancett and Sean Weston [Cartoon Brew]

James Lancett さんのサイトです。
JamesLancett.com
Sean Weston さんのサイトです。
SeanWeston.co.uk

▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。