ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-400

ポリネシア神話「亀と鮫」を描いたタパ布風なアニメーション

南太平洋の島国のひとつ、サモアに伝わる「亀と鮫」のお話しを、ポリネシアの伝統的な樹皮布、タパ布風なアニメーションで描いた作品『The Turtle and The Shark』です。
0400-01.jpg
布に描かれているような独特の表現とテクスチャと、南国を思わせる素朴な風合いがとても素敵な短編アニメーション作品です。
タパ布は、クワ科の植物の内皮を叩いて伸ばしたもので、彫刻を施した木版に塗料を塗り、版画のように押し込んで模様を付けたりするそうです。古代ポリネシアでは衣服や敷物、カヌーの帆など幅広く利用されていたそうです。現在も敷物やタペストリーなど、インテリアや民芸品のおみやげとしてハワイなどで販売されているそうです。
■ The Turtle and The Shark

内容はこんな感じです。
サモアのサバイイ島に、フォヌエアという美しい女性が夫と仲むつまじく幸せに暮らしていました。近くのウポル島に、人肉を好む凶暴な王様がいて二人の噂を聞き「そんな幸せな人間の肉はさぞかし旨いに違いない」と考え、夫を呼び出します。
フォヌエアは夫に一緒に逃げるよう懇願しますが、もし逃げたら他の村人たちが皆殺しになってしまうかもしれないからと、夫は王のいる島へカヌーで向かうことにし、フォヌエアは最後まで一緒にいたいからと、島まで一緒に行くことにしました。
0400-03.jpg すると激しい嵐に巻き込まれカヌーは海上をさまよい続け、トゥトゥイラ (ツツイラ) 島にたどり着きました。この島の王と村人たちは二人を歓迎し、何年も幸せに暮らしました。
二人は島の人たちに恩返しとして後世に語り継がれる贈り物をしたいと思い、王と皆を集めて崖から飛び降りました。皆が海を覗き込むと、そこには海亀に姿を変えたフォヌエアと寄り添う鮫の姿がありました。
それ以来、沖から寄せる波と共に歌が聴こえるようになったそうです。
「子ども達よ、歌いなさい。いつでも私たちは戻って来る。この奇跡の思い出がツツイラの人々の優しさを讃えるもので あることを決して忘れないで。さあ、歌いなさい。」

アニメーションの最後に流れている歌は、きっとこの歌なんでしょうね。

このお話しを詳しく紹介されているサイトがあり、内容を引用させて頂きました。
詳しい内容が見れます。⇒ 亀と鮫の物語 (サモア) [ハワイの神話と伝説]

アニメーションの制作は、アメリカ、ユタ州のストーリーボード (絵コンテ) アーティスト・アニメーター・フィルムメーカーの Ryan J Woodward さんです。ユタ州のブリガムヤング大学で教職もされていて、「アイアンマン2」「スパイダーマン2、3」「かいじゅうたちのいるところ」「アイアン・ジャイアント」など多くの作品に携わっているそうです。

他にもタパ布風なアニメーションを作られています。
こちらはハワイ、オアフ島ノースショアにある、ポリネシアの歴史と文化を再現したテーマパーク、ポリネシア・カルチャーセンターのイブニング・ポリネシアンショー『Hā - Breath of Life』のために作られたアニメーション作品です。

ポリネシア人のマナと呼ばれる男性の生涯を描いた物語なんですが、誰もが経験するような普遍的な出来事がベースとなっていて、誕生から成長、人々との協調や学び、恋愛、結婚、部族間の戦い、父の死、そして子供の誕生でまた新しい物語が始まるといった内容だそうです。

0400-02.jpg このショー全体はダンスや音楽なんですが、主人公がトンガ、ハワイ、アオテアロア、サモア、タヒチ、フィジーと移り住んで行くのに合わせて場面が構成されていて、英語圏以外の観客にもよりわかり易く伝えるために、その場面の間に目で見るナレーション的にこのアニメーションをはさんでいるそうです。

上映時には、右画像のような素敵なフレームがついているようです。
こちらはマナを身ごもった母親と父親が火山の噴火から脱出し、トンガにたどり着く前までのイントロのアニメーションです。
■ Ha - Breath of Life - Intro

他のシーンはそれぞれ40秒ほどなんですが、全て載せられないので、興味のある方は下のリンク先をご覧下さい。フィジーの後はまたイントロに戻ればループアニメな感じです。
トンガ ⇒ Ha - Breath of Life - Tonga [vimeo]
ハワイ ⇒ Ha - Breath of Life - Hawaii [vimeo]
アオテアロア ⇒ Ha - Breath of Life - Aotearoa [vimeo]
サモア ⇒ Ha - Breath of Life - Samoa [vimeo]
タヒチ ⇒ Ha - Breath of Life - Tahiti [vimeo]
フィジー ⇒ Ha - Breath of Life - Fiji [vimeo]

「Hā – Breath of Life」のサイトの日本語ページです。
ショーの詳細とおおまかなストーリーが見れます。
Hā - Breath of Life

本当はこれらの作品は夏前くらいにエントリーにしようかと思ってたのですが、今日 Ryan Woodward さんが話題になってたので、アップしちゃいましたw。
その話題の作品も一緒に。ご存知の方が多いと思います。

Googleのトップページのロゴ (Google Doodle) がその日にゆかりのあるデザインになっていたりしますが、今日5月11日のロゴのアニメーションが話題になってました。
アメリカ合衆国の舞踏家、振付師であり、モダンダンスの開拓者の一人であるマーサ・グレアムさんの生まれた日なんだそうです。(wikipedia: マーサ・グレアム)

そのアニメーションを制作したのが Ryan Woodward さんです。
■ Google - Martha Graham


こちらは昨年とても話題になり、数々の賞を受賞されたアニメーション作品『Thought of You』です。躍動感がすごいです。
■ Thought of You

商業的な作品を多く手掛けて来た Ryan Woodward さんの Conte Animated という個人的なプロジェクトなんだそうです。
だからコンテ風なんですね。Google Doodle を作るきっかけになってそうですね。

メイキング映像です。
他の作品のストーリーボードやフィギュアなんかもちらっと出て来ますよ。
■ Thought of You - Making Of

Ryan Woodward さんのサイトと Conte Animated のサイトです。
ryanwoodwardart.com
conteanimated.com

現在 Google Doodle の影響でサイトがクラッシュしたとのことです。つながらないかも。

▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。