ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-373

実物の車を壁面に設置したプロジェクションマッピング

韓国のヒュンダイ (Hyundai) 自動車のサブコンパクトカー Accent のPRで、マレーシアのクアラルンプールで行なわれた3Dプロジェクションマッピングです。
0373-01.jpg
最初は普通のプロジェクションマッピングの感じなんですが、見ててビックリ。
突然、実物の車とトロン風 (?) なコスチュームに身をまとったライダーが壁面に登場し、マッピングも空からの視点に変わります。
アイディアがおもしろくてすごいですよ。メイキング映像もあります。
■ Hyundai Accent 3D projection mapping

車が登場する前とワープ (?) した後の車の痕跡がわからないですね。人はワイヤーで吊られてますが、車は固定されてるっぽいですよね。どうやって姿を消してるんだろう。車は白いけど窓とか黒いし、マッピングでこんなに隠せるんでしょうか。すごいです。

制作期間は4ヶ月。1人のスタントマンと120人以上のクルー。6台のHDプロジェクター、10台のHDカメラ、6基のクレーンを使用し、1000人以上の観客の前で行なわれたそうです。
こちらはメイキング映像です。
■ Hyundai Accent 3D projection mapping_making

▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。