ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-37

世界一高い超高層ビル『ブルジュ・ハリーファ』の窓掃除

あのドバイに建設中だった世界一高い超高層ビル『 ブルジュ・ドバイ 』改め『 ブルジュ・ハリーファ ( Burj Khalifa ) 』がついに完成し、2010年1月4日、オープニングセレモニーが行われました。
37-6.jpg
そのオープニングセレモニーに間に合うように3ヶ月もかけて、高さ約828mもあるこの超高層ビルの窓掃除をしていたそうです。
37-3.jpg 反射ガラスは24,830枚あり、総面積が約120,076平方メートル(江戸間の畳で約77,528畳半)もあるそうです。
まったく想像がつきません。
すごい量なのは確かです。

ビルには清掃会社が設計した500万ポンド(約7億4千万円)する窓の清掃用のハイテク装置がついているそうです。

この装置が12台設置されていて、最大36人の清掃員を乗せることが出来るそうです。1台3人乗りです。

写真を見ると、ビルのデザインにもなっているレール部分に、クレーンが設置されていて2人操作していて、ぶらさげてあるコンテナに1人乗ってます。
クレーンがレールで左右に移動し、アームを下に動かしてコンテナの中の人が窓を掃除していくのだと思います。
日本でもこれに似たような窓清掃用の装置が設置されている高層ビルがあります。

しかしこの装置で清掃するのは一部分だったようで、実際は清掃する人がザイルを使って、よく見かける従来の方法で窓を掃除していたようです。
その動画がありました。下の写真はその動画からです。人がいるのわかりますか?
37-4.jpg
動画を見るとこの人達がビルのどこにいるかわかります。

▼ブルジュ・ドバイ(ブルジュ・ハリーファ)の窓掃除の動画

本当にこういうお仕事の方ってすごいですね。みるみる奇麗になっていってます。

オープニングセレモニーの写真です。すごいですね。左の写真は個人的にFF7を思い出します。かっこいい。右の写真はドバイの人が好きそうな感じです。勝手なイメージですけど。
37-2.jpg
でも開会式でこれだけ花火の煙をあびたら、また汚れてしまったのではないでしょうかね。

下の写真は、建物の一番先端部分にライトを取り付けるのを忘れたことに気付き、Mick Flaherty さんという方が取り付けに行ってるところだそうです。
世界一高い場所で行われたロープを使った作業としてギネスに登録されるようです。
37-5.jpg
これ尖塔の部分ですよね。ここだけで60mあるそうです。すごい高さです。
それと下に建設されている周りの建物などのデザインもすごいですね。

37-1.jpg

詳細はこちらです。
Brave window cleaners take on the challenge of the world's tallest skyscraper, Dubai's Burj Khalifa
オープニングセレモニーの詳細はこちらです。
The world's tallest skyscraper opens in a blaze of glory... and it's been renamed after Arab ruler who bailed out Dubai with $25bn

▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓