ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-265

個性を失った子供たちの短編アニメ『CHILDREN』

0265-0.jpg 日本の専門学生さん4人で作られた、CGアニメーション作品『CHILDREN』です。

明日まで日本科学未来館で開催されている ASIAGRAPH 2010 in Tokyo の学生アニメーション作品公募部門で、最優秀賞作品に輝いた作品です。
岡田 拓也さん、宮内 貴広さん、井筒 臣喜さん、近藤 天万里さんが、トライデントコンピュータ専門学校のグループ制作で、「みんなが同じであろうとすることが、個性を失う原因ではないのか」というテーマで作られたそうです。
第一線で活躍されているクリエーターの方たちが審査する Digital Creators Competition 2010 でも優秀作品に選ばれたそうです。

重い色使いの空気感と囚人のように番号化された子供たち (や先生) が印象的な作品です。
■ CHILDREN 【自主制作アニメ】

葬送行進曲が作品のイメージに合ってますね。
だいぶ耳に残るのでつい口ずさんでしまいますw。

先日、この ASIAGRAPH2010 が開催されている DISITAL CONTENT EXPO 2010 に行って来ました。
素敵なアニメーション作品やイラスト作品もたくさん見れたし、好きなアーティストさんの作品もあって、とても刺激になりました。
グラスレス3Dテレビや3Dゲームなど、やっぱり3Dなものが多かったです。学生の方達が出展されているブースも多く、わかり易く一生懸命説明して下さって、とても楽しかったです。

ASIAGRAPH のサイトです。
ASIAGRAPH
DIGITAL CONTENT EXPO のサイトです。
DIGITAL CONTENT EXPO
日本科学未来館 のサイトです。
日本科学未来館

▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。