ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-264

プラハの天文時計で行なわれたプロジェクション

0264-0.jpg 10月9日に、チェコ共和国、プラハのオールドタウンスクエアにある、プラハの天文時計 (プラハのオルロイ) の600周年を記念して行なわれたプロジェクションマッピングです。
チェコのアーティスト集団 Macula によって制作された『The 600 Years』です。
観光名所として名高いプラハのオルロイは、空の太陽や月の位置などの天文図を示すための文字盤、「使徒の行進 (The Walk of the Apostles)」と呼ばれるキリストの使徒などが時間ごとに動く人形仕掛け、月々を表す浮き彫りの暦版の3つの主要部分から成り、最も古い部分は時計の機構と天文図の文字盤で、1410年に製作されたそうです。何度も修復が繰り返され、1945年に戦争で深刻な損傷を受けたこともあるそうです。(wikipedia:プラハの天文時計)

制作されたのは、以前エントリーしたチェコのアーティスト集団 Macula です。
(⇒ チェコで行なわれたプロジェクションマッピング [しちごろく])

画面が縦長なので、少し小さめに埋め込んでみましたが、もし画面が切れてしまうようでしたら、フルスクリーンにして (右下の音量調整と vimeo の文字の間にある4つの矢印マーク) ご覧下さい。『The 600 Years』です。
Sound: data-live
Production: Tomato Production
最初に時計台が作られるところから始まって、12星座や太陽、地球、月の天体、フス戦争や1945年のプラハの解放の時の損傷、民主化など、600年の歴史がイメージされてる感じです。

Macula のサイトです。
the macula

しちごろく内の関連エントリー
チェコで行なわれたプロジェクションマッピング

▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。