ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-171

ミニチュアで再現されたグラフィティストリート

0171-0.jpg 通りの一画がグラフィティストリートとなっている、ミュンヘンの『 Tumblingerstraße 』(トゥンブリンガー通り) 。

そのストリートでグラフィティを描いているところをミニチュアで再現している、ストップモーションアニメです。
詳細がなかったので詳しいことはわかりませんが、ドイツ、ミュンヘンのデザイン学校の今年の卒業制作として作られたようです。
yo man さんの作品『 Tumblingerstraße 』です。

一瞬、実写をミニチュア加工してるのかと思いました。壁の広告や高架下など細かいとことまでちゃんと作られてます。

グーグルマップで見てみましたw。残念ながらストリートビューはなかったです。
画像は-90°回転しているので、左が南、右が北です。
0171-1.jpg
トゥンブリンガー通りは意外と長くて、外れの一画の工場かなにかの壁しかないところが、グラフィティストリートになっているようです。
路駐が多いし、道が広くて何にもないなーと思いましたが、実際そんな感じみたいですね。
壁の形状や高架下、道路の白線などリアルに表現されてます。

同じく yo man さんの作品で、ミュンヘンの Reichenbachstraße (ライヒェンバッハ通り) をミニチュアのストップモーションアニメで再現された『 Reichenbachstraße 』です。

ちょっと建物の窓やエントランスが残念なところもありますが、工事現場もあったりしてリアルに作られてます。最初の部分とか実写みたいですね。
こちらの作品も卒業制作として作られたようです。
ライヒェンバッハ通りはゲルトナープラッツという円形の広場から放射状に伸びた通りのひとつで、ショップやカフェ、レストランなどが並ぶところのようです。

▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。