ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-15

ノルウェー上空に巨大な渦巻きの発光体が出現

0015-0.jpg 巨大渦巻きからビームが出ているようなこの画像は、CGではないんです。
9日朝8時頃、ノルウェー上空に青緑の光が現れ、それがぐるぐる旋回し、巨大な渦巻きになって、中央から青い光が地上に向けてのびていたそうです。
同国の宇宙局には問い合わせが殺到し、テレビ局ではたくさんの目撃情報、携帯で撮った写真や動画が殺到し、YouTubeも大騒ぎで、UFOや超常現象説はもちろんのこと、異次元への入り口説、中には、翌日開かれるノーベル平和賞の授賞式でオバマ米大統領が訪問するため、それに関連しているのでは説まで飛び交ったそうです。

15-1.jpg

15-2.jpg

15-3.jpg

▼ニュース番組の動画です。


実際は、ロシア軍のミサイルの発射テストの失敗のようです。燃料切れになったミサイルが旋回しながら落ちているそうです。
ノルウェーの近くの白海で、ロシア海軍が新型潜水艦発射弾道ミサイル (SLBM)『ブラバ』の発射実験を行っていたそうです。今回を含む12回の実験のうち、7回失敗しているそうです。
ロシア国防省は、発射テストの事前警告もしていて、ミサイルを潜水艦から発射して、失敗したことも認めたそうですが、この光との関連性にはふれていないようです。
15-4.jpg
上の画像のように、ミサイル発射実験の失敗で、空に不思議な光が残ることはよくあるそうです。今回は朝8時でも、ノルウェーではまだ日が昇っていなかったので、光がよくみえたようです。

中国でも1988年に同じようなことがあったようです。光の形状がそっくりです。

日本もテポドンの脅威にさらされましたが、事前情報がなく国民の知らないところでミサイル実験が頻繁に行われているのは怖いことですね。
翌日のオバマ米大統領の「正しい戦争」演説も賛否両論でしたが、本当に何か関連があるのでは、とちょっと思ってしまいますね。
『核兵器のない世界』は本当に訪れるのでしょうか。

▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。