ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-143

『Telenoika』のプロジェクションパフォーマンス

0143-0.jpg スペインのオーディオヴィジュアル集団『 Telenoika 』の、プロジェクションパフォーマンスです。

作品には「オーディオヴィジュアルマッピング」とあるのですが、その通り視覚だけでなく音響効果も素晴らしい、とってもかっこいいプロジェクションマッピングです。
Telenoika は2000年に視聴覚関係の製作に興味がある人たちを集めて作られたそうです。
視聴覚関係の仕事、イベント、パフォーマンス・アートの発展など様々な視聴覚関係の分野に貢献し、活躍するグループです。
その Telenoika のオーディオヴィジュアルマッピング作品です。
建物の形状を活かした見事なプロジェクションマッピングとそれをさらに増長させる音響効果がとてもかっこよくて、幻想的な作品です。
0143-1.jpg
こちらは昨年12月19日に、ダリの出生地として有名なスペイン、フィゲラスのダリ劇場の正面玄関で行なわれたパフォーマンスです。
20分程あるので結構長いですが、いろいろ変化があって楽しめます。
すごいかっこよくて個人的にとても好きな作品です。エンドクレジットも素敵です。

スペインのカタルーニャ州で毎年 「Capital de la Cultura Catalana (CCC)」 という文化のお祭り (?) みたいのが開催されているようで、昨年はその開催地がフィゲラスだったようです。
このパフォーマンスはその 「CCC」 の最終日の締めのイベントとして行なわれたようです。

そして昨年9月に同じ場所で行なわれたパフォーマンスなのですが、内容は上の映像とだいたい同じ感じですが、ちょっと違います。
見比べるとおもしろいので、興味のある方は見てみてください。

こちらはフィゲラスで昨年9月24日から27日まで開催された、「ingràvid festival」(無重力のお祭り) という現代文化のお祭りで行なわれたようです。

0143-2.jpg
次は今年4月14日に、スペインのアルバセテの闘牛場で行なわれたパフォーマンスです。
16分くらいです。こちらもいろいろ変化があって、かっこいい作品です。

このパフォーマンスは4月下旬から5月上旬くらいに一週間くらいの期間で開催される、スペインのお祭り「フェリア」の時に行なわれたようです。
フェリア期間中は闘牛が盛んに行なわれるようです。

Telenoika のサイトです。
telenoika.net
音楽を作られてる Sergi Kasero さんの myspace のページです。
試聴が出来ます。エレクトロニカ、テクノ系です。
k-sero [ myspace ]

しちごろく内の Telenoika の他のエントリーです。
⇒ タグ:Telenoika


▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓