ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-133

レディー・ガガの曲をピアノで弾き語る12歳の少年

0133-0.jpg レディー・ガガ (Lady Gaga) の曲『パパラッチ』をピアノでカヴァーしたYouTube動画が話題になった、グレイソン・マイケル・チャンス (Greyson Michael Chance) 君です。

12歳とは思えない迫力のある歌声です。
アメリカ、オクラホマ州エドモンド在住の12歳で中学1年生のグレイソン君は、「Edmond's Sixth Grade Festival」という小学校の6年生の発表会みたいなので、グレイソン君が大好きなレディー・ガガの「パパラッチ」を、ピアノで弾き語るパフォーマンスをしました。

その時の動画を YouTube に投稿したところ、有名人のブログや Twitter で取り上げられたのもあり、全米で話題となり大ヒット動画になったそうです。現在動画を投稿されてから3週間程ですが1800万超えしてます。

こちらがその動画です。

ピアノは習い始めてから3年だそうです。歌のレッスンは特にしてないそうですが、歌唱力もあって、話題になるのも納得な感じです。
レディー・ガガやオーガスターナ (Augustana) に影響を受けたそうです。

グレイソン君は『The Ellen DeGeneres Show』というアメリカの人気トーク番組に出演し生演奏を披露しました。その中でガガ本人から電話が、というサプライズがありました。
その時の動画です。

女の子のことを話題にされて超照れてますね。
ガガから「とてもかわいくてとても才能があるわ。」「夢を持ち続けて、本当に一生懸命がんばって。女の子からは離れて(皆笑い)集中してね。」とアドバイスされてます。

番組でも話してましたが、グレイソン君は自分で作詞作曲もされていて、その動画も投稿されています。
一作目は『Broken Hearts』です。初めて会った時のことを思い出して、失恋して心を盗まれて息も出来ないくらい自分がダメになったよーっていう失恋の歌です。


二作目は『Stars』です。ガンで亡くなった妻が空で星となり、その輝きを見ていた夫が5年後ガンで亡くなり、二人が空で出会って一緒に輝く歌です。


現在16歳でカナダの歌手のジャスティン・ビーバー君も13歳くらいから有名歌手の曲をカヴァーした動画を、YouTube に投稿していたのをきっかけにメジャーデビューしてましたけど、グレイソン君はすでに契約殺到してそうですね。いろいろ記録を塗り替えそうです。

グレイソン君の facebook です。
Greyson Chance [facebook]

この年の頃に今のPC環境やネット環境があるのはうらやましいなぁ。


▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓