ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-13

短編アニメーション『Monsieur COK』

0013-0.jpg Frank Dion さんという方が2008年に制作したアニメーション『Monsieur COK』です。
「Monsieur COK」はフランス語なのですが、「Mr.COK」という意味です。

スチームパンクな雰囲気もあるアニメーションですよ。
0013-1.jpg
COK氏は、大きな爆弾工場の所有者です。
彼は効率と利益を期待し、従業員の代わりに精巧なロボットを導入することにします。
元従業員達はせっせと働くロボットを寂しそうに見つめています。
しかしその中の一人は、そう簡単に解雇されることを受け入れません。

といった感じのお話しなのですが、言葉はあまり出て来ないので、なんとなく内容はわかると思います。
Monsieur COK』です。

現代社会を皮肉っているところもあり、今後の世界に対しての警鐘を含んでいるのかもしれません。
キャラクターも個性的で、全体的にスチームパンク的な雰囲気があり、細かいところまでよく描かれています。映像を見ているだけでも印象深い作品です。
とてもおもしろいです。
0013-2.jpg
こちらから、サイト内の同じアニメーションが見れます。奇麗な画像で見たい方はこちらをどうぞ。PC環境によっては少し重いかもしれませんので、ご注意ください。
Monsieur COK

公式サイトはこちらです。
www.monsieurcok.com


▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。