ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/blog-entry-128

不思議なショートアニメ『Boxhead and Roundhead』

0128-0.jpg クリエーター Elliot Cowan (エリオット・コーワン) さんのショートアニメーション作品『 Boxhead and Roundhead 』シリーズです。
四角い頭の "Boxhead" (ボックスヘッド) と丸い頭の "Roundhead" (ラウンドヘッド) の不思議なお話しです。
まず最初の作品は『 The Thing In The Distance 』です。
0128-1.jpg
遠くに何かいる!という強迫観念と妄想に取り憑かれたボックスヘッド。
でもラウンドヘッドは相手にしてくれません。
でも絶対何かいる、と寝ずの番をするボックスヘッド。
仲良しのラウンドヘッドは付き合いますが…。
熱いお茶と強迫観念の、怖くて奇妙なお話しです。


続いての作品は『 Brothers In Arms 』です。この作品は「 Boxhead and Roundhead 」シリーズの中でも一番多くの賞をとられたそうです。

ある日のんびりお茶をしていたボックスヘッドとラウンドヘッド。
突然、戦争に巻き込まれてしまいます。敵同士になってしまった二人。
我を忘れて必死に戦うラウンドヘッドですが…。


続いての作品は『 Safari 』です。
ラウンドヘッドはテレビでかわいい動物たちを見ていました。
実物を見に行きたいとボックスヘッドにせがみます。二人は動物を見に出かけました。
しかし、二人が見た光景は…。


どれも不思議でちょっと怖いお話しですね。
手描きの線画のテクスチャを切り取ったような背景がとてもかわいいです。
他にも「 Boxhead and Roundhead 」シリーズの作品がいくつかあります。
vimeo のコーワンさんのページで見れますよ。こちらからどうぞ。
Elliot Cowan [vimeo]

コーワンさんはオーストラリアのメルボルン出身で、タスマニアで10年間CM製作を手掛けた後、ロンドンに渡り、制作会社でミュージックビデオやアニメーションを手掛け、現在はニューヨーク在住だそうです。この「 Boxhead and Roundhead 」シリーズ作品でいろいろな賞に出展し、多くの賞を受賞されているそうです。

コーワンさんの最新作品は、こちらの『 ASIFA East Signal Film 2010 』です。
これは先日5月9日の日曜日に開催された、第41回 ASIFA-East アニメーション フェスティバルのオープニングフィルムとして作られた作品だそうです。


コーワンさんのサイトです。イラストなど他の作品も見れます。
Elliot Cowan
ASIFA-East のサイトです。
ASIFA-East

▼▼ 他にもこんなエントリーはどうでしょうか?? ▼▼

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。