ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

飛行機事故で父を亡くした少年の不思議な体験『IMAGO』

パイロットの父親を飛行機事故で亡くした少年。父との思い出の場所で、少年は父と不思議な再会をします...。
0602-01.jpg
少年が父の死を受け入れ成長し、やがて大人になっていく姿を描いたハートフルな短編アニメーション作品『IMAGO』です。
2Dと3Dを合わせた水彩画のようなアニメーションが素敵な作品です。
■ IMAGO

お父さんとの再会シーンの幻想的な森の雰囲気とか、成長していく場面転換の感じがよいです。高画質で見たいですね。

フランスのアニメーター、アニメーション監督 Cedric Babouche さんの2005年の作品です。この作品は数々の映画祭などで上映・受賞されています。

こちらは IMAGO の前に作られた作品です。
毎朝同じ通勤電車に乗り、同じような日々を送る男性。今朝も同じように電車に乗りますが、不思議な世界へ迷い込み、束の間の癒しの体験をします。
世界観がとても素敵なアニメーション作品『LA ROUTINE』です。
■ LA ROUTINE - shortfilm

温かみのある明かりが灯る世界観が素敵です。優しい色彩と音楽が心地よいです。

Cedric Babouche さんのサイトです。
cedricbabouche.com

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

ヴェネツィアの夜明けから日没まで『Venice in a Day』

イタリアの水の都ヴェネツィアの夜明けから日没までを撮影されたタイムラプス映像『Venice in a Day』です。
0601-01.jpg
朝焼けや夕焼けに染まる運河沿いの伝統的な街並みが素敵な作品です。
■ Venice in a Day

カラフルな建物がかわいいです。

スイスの写真家・映像制作者 Joerg Niggli さんの作品です。

こちらはスイスアルプスで撮影された、雪の残る山脈とそこから生まれていくような美しい雲のモノクロ映像『Sky on the Rocks』です。
■ Sky on the Rocks

Joerg Niggli さんのサイトです。
niggli.com

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

老人に席を譲らなかったために起きた地下鉄の惨劇『SubWars』

地下鉄に乗車した一人の老人。優先席の前に行きますが、妊婦のフリや寝たフリをして誰も席を譲りません。他の席の乗客も同じです。すると老人がライトセーバーを取り出して...。
0600-01.jpg
地下鉄でのモラルの低下や子供の道徳心を親が潰してるなど、道徳と社会問題をテーマにスターウォーズのパロディを交えた、おもしろいアニメーション作品『SubWars』です。
※残酷なシーンが多いので、閲覧ご注意ください。
エンドクレジットの後も続きますのでお見逃しなく。
■ SubWars

ダーク・ジェダイなおじいちゃん。3分10秒あたりからの音楽がよいですw

中国、北京にある中国のメディア教育のトップ機関、中国传媒大学(Communication University of China)の学生さん SeanSoong(宋尚)さんの作品です。

SeanSoong さんのサイトと deviantART のギャラリーページです。イラストが見れます。
seansoong.diandian.com
seansoong - Gallery [deviantART]

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

グラフィティアニメーション『Things Change』

3週間掛けて壁面に描かれたグラフィティーアニメーション『Things Change』です。
0599-01.jpg
人間の開発による自然破壊、やがて建物は瓦礫となり再び自然の力に道を譲るというテーマを、実物の段ボールや石なども使用して表現された作品です。
■ Things Change - Jo Peel 2012

世界的に有名なストリートアート集団 Scrawl Collective のメンバーである(新メンバーかも) Jo Peel さんの作品です。男性かと思ったら、女性の方でした。
イギリス、ロンドン中心部の流行の先端を行く地区ショアディッチにある町の大きな壁に描かれたそうです。

Jo Peel さんのサイトです。
jopeel.com

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

映画館にやってくるポップコーンたちなストップモーションアニメ

映画のお供と言えばポップコーンが定番ですが、そんなポップコーンたちが映画を見に映画館にやってきます。
0598-01.jpg
ポップコーンを使った、かわいいストップモーション・アニメーション『Cinecartoon』です。
詳しいことはわかりませんが、アニメ専門チャンネルで、アニメのキャラクターの無料ゲームなども公開している Cartoon Network の姉妹サイト(かな?)Cinecartoon がリニューアルするようで、それに向けて作られた作品のようです。
■ Cinecartoon

Cartoon Network の日本語サイトです。
cartoon.co.jp
Cinecartoon のサイトです。現在工事中です。
cinecartoon.com

アルゼンチン、ブエノスアイレスのプロダクション GATO の作品です。
ストップモーション、2D・3Dアニメーション、ライブアクション、またそれらをミックスした作品を手掛けられているそうです。

こちらも GATO の作品なんですが、ミニチュアになったデザイン家具など、インテリアがかわいかったので一緒に。
■ DirectTV

GATO のサイトです。
gatobuenosaires.com

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

腕時計のパーツをCGで再現『Harry Winston - Opus 12』

アメリカ、ニューヨーク五番街に本社を構える宝石ブランド、ハリー・ウィンストン (Harry Winston) が3月に公開した、世界限定120本の腕時計「オーパス12」のプロモーション・ムービー『Harry Winston - Opus 12』です。
0597-01.jpg
精巧に作られたパーツを3DCGで忠実に再現し、組み立てていくカッコイイ作品です。
■ 2012 - Harry Winston - Opus 12

時間と5分ごとの分を示す12個のメインの針が配置されていて、中央の秒針の上側に5分間の分針があります。分針が5まで来るとメインの針が回転して青い針の位置が変わります。1時間経つと回転しながら一周するのですが、詳しくは動画で見てみて下さい。
■ Harry Winston Opus 12

惑星が太陽を中心に活動する地動説が、オーパス12のインスピレーションソースなんだそうです。詳しくはこちらで。
オーパス12 [Harry Winston]

映像制作はスイスのジュネーヴのモーションデザインスタジオ Le Truc です。
時計メーカーや医療関係の広告などを中心に、デジタルエフェクトやポストプロダクションを手掛けられているそうです。

こちらも Le Truc が手掛けた、スイスのビエンヌの時計メーカー、コンコルド (Concord) の腕時計のCM『Concord - BlackSpider C1』です。
腕時計にトランスフォームする蜘蛛ロボットがかっこよいです。
■ 2012 - Concord - BlackSpider C1

Le Truc のサイトです。
le-truc.ch

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

樹を救うため旅に出た小さな5人組の冒険ゲーム『Botanicula』

ふるさとの樹が悪い虫に荒らされてしまいました。最後の種を守るため旅に出ることにした、5人組の小さな生き物たちのお話しです。
0596-03.jpg
「Machinarium」「Samorost」などの独創的でかわいらしく、素敵な世界観のゲームを送り出す、チェコのゲームスタジオ Amanita Design の新作クリックアドベンチャー・ゲーム『Botanicula』(ボタニキュラ)です。
前作の Machinarium(マシナリウム)のエントリーはこちらです。
素敵な世界観のクリックゲーム『Machinarium』

待ちに待ったゲームがリリースされましたっっ。
かわいいキャラクターや森の生き物たち、幻想的で透明感のある綺麗な色彩の世界観、そして臨場感のある素晴らしいサウンドがとても素敵なゲームです。
0596-04.jpg
今回は日本語対応されています。でもお話しの中では生き物たちは特別のコトバを使っていて、説明はアニメーションで表示されます。
操作はマウスを動かしてポイント&クリックなので、大人から子供まで、またゲームを普段あまりやらない方でも楽しめる作品です。

登場するキャラクターは、左から「ミスター・ランタン」(Mr. Lantern)「ミセス・マッシュルーム」(Mrs. Mushroom)「ミスター・ポピーヘッド」(Mr. Poppy Head)「ミスター・ツイッグ」(Mr. Twig)「ミスター・フェザー」(Mr. Feather) です。
※()内のリンク先は YouTube のそれぞれのキャラ紹介動画です。30秒前後です。
0596-02.jpg
空を飛べる、枝が伸びる、力持ち..などなど、5人のいろいろな特徴(能力?)を活かして、この子たちを活躍させたり、移動させたりしながらお話しを進めて行きます。

オリジナルサウンドトラックとサウンドデザインは、チェコ、パルドゥビツェのオルタナティブ、エレクトロデュオ DVA です。重なり響き合う音がとても心地よいので、ゲーム中はヘッドフォン着用をおススメします。
こちらはトレーラーです。
■ Botanicula - Official Trailer

とっても素敵で楽しいゲームですっっ。とにかくかわいいです。オススメです。
※遊び方や攻略動画などは少し下の方に記載してます。ネタバレ注意してください。

今回は残念ながら無料版がありません。今のところPC版が販売されています。
欲しいけど海外サイトで購入してダウンロードするのはちょっと...と思われる方も多いかと思いますが、この Botanicula(ボタニキュラ)は日本のサイトで取り扱われてます。

アート性が高くオリジナリティあふれる良質のインディーズ・PCゲームを厳選し、日本語化してダウンロード配信されているサイト PLAYISM(プレーイズム)さんから販売されています。Win・Mac版で価格は980円です。詳しい仕様や内容はサイトで確認して下さい。
Botanicula [PLAYISM]

このボタニキュラは4月19日にリリースされたのですが、世界中のファンが待ちわびる中、PLAYISM さんからの配信が世界で一番最初なのだそうです。
しかも、4月22日(日)まで下記のキャンペーンが行なわれているそうです。

0596-11.jpg 【最大50%offのキャンペーン】
PLAYISM のサイト内に隠れている、5人の主人公たちを探し出し、その画面のキャプチャーを送ると、見つけた人数×10%オフのクーポンコードがもらえてるそうです。5人全部見つけられれば50%オフです。
Botanicula キャラ探しキャンペーンページ [PLAYISM]
0596-12.jpg 【20%offの Amanita Design パック】
PLAYISM さんは前作のマシナリウムの日本語版も販売されてるのですが、Amanita Design の『Botanicula』『マシナリウム(日本語版)』『マシナリウムサウンドトラック』『オサダ』がセットになってるスペシャルパックが、20%オフになってます。
『オサダ』はコラージュを使用したアニメーションのインタラクティブ・ミュージックビデオです。
Amanita Design パック [PLAYISM]

他にも素敵なゲームをたくさん配信されています。時々半額セールなども開催されてるようです。ツイッターも要チェックです。
PLAYISM のサイトです。
www.playism.jp

海外の公式サイトで購入される場合は、ウォークスルー動画の下にリンクがあります。

0596-15.jpg ここから少し遊び方などを簡単に。
インストールすると設定画面になるので言語など設定して下さい。これはいつでも「option」で変更出来ます。

マウスポインタを画面下の方に持って行くかESCキーで、セーブやオプション、音量設定などの下のツールバーが開閉します。
オープニングに行く前に音量設定をした方が良いです。

タイトル画面で「new game」をクリックすればゲームスタートです。
操作はポイント、クリック、ドラッグ、長押しなどです。
クリック出来る所は何度もクリックしたり、あとはドラッグしながらビヨーンとか、グルグルとか、マウスポインタでサッサッとかw。音の変化とかもヒントになります。

クリックするごとにいろいろ変化して行くので、周りの状況や生き物たちの行動をヒントにするべきことを見つけて進めて行きます。

画面上にはアイテムバーがあります。
マウスポインタを持って行くか、右クリックで開閉します。

0596-07.jpg 基本はアイテム集めです。
指定されたアイテムを全部集めて、そのアイテムが必要な生き物や場所に持って行くと、次のステージに進めます。
収集アイテムはアイテムバーの右側に表示されます。

0596-14.jpg マウスポインタを移動できる場所に動かすと矢印が出ます。矢印をクリックするとその場所に移動、または画面移動します。
キャラを選択出来る時やヒントなどにも矢印が出ることがあります。
キャラにポイントすると白く縁取られます。
クリックして選択すると能力を発揮します。
もし選択した子の能力が違ってもやり直せるので、キャラを変えてチャレンジです。

0596-08.jpg カードのコレクション要素もあります。
初めて会う仲間や他の生き物を何度かクリックすると、画面左上にカードの角が顔を出します。
0596-13.jpg
アイテムバーの左側のカードのアイコンをクリックすると、集めたカードが見れます。
クリック出来る場所や生き物たちは、動きが何度か変化したり、最終的にアイテムを持っていたり、別の生き物が出て来たりすることがあります。それに気付かず途中でクリックをやめてしまうと、アイテムやカードが手に入らないことがあります。
0596-06.jpg
もう変化がないなと思うまでクリックして、取りこぼしを減らすと後々楽です。
何度も動きや音が変わったりする生き物もいるので、クリックしていて楽しいですよ。

0596-14.jpg 0596-05.jpg 途中で地図を入手するとカードのアイコンの横に地図のアイコンが表示されます。

クリックすると葉っぱの形の地図が見れます。一度行った場所が書き込まれ、現在地は光ってます。

また後で使用するアイテムを入手すると、アイテムバーの真ん中に表示されます。

まだ最初の方しか遊べてないのですが、意外とやり込み要素もあるので長く遊べそうで嬉しいです。エンディングは3種類あるそうです。

もしどうしても行き詰まってしまった場合、ウォークスルー(ゲームを最初から最後までプレイしてる動画)がすでにアップされていたので、こちらを参考にしてみると良いかもしれません。ネタバレ注意してください。
こちらは Part1 です。Part9 まであるので関連動画で探してみて下さい。
■ Botanicula Walkthrough Part 1


Botanicula のサイトです。
botanicula.net

サイトでは現在 Humble Bundle を通して、ユーザーが自由に金額を設定し購入できるバンドルパッケージ『The Humble Botanicula Debut』の販売をしています。内容は「Botanicula」に「Machinarium」と「Samorost 2」のフルバージョンが付いてきます。
金額は0.01ドル(1セント)から設定でき、5ドル以上で Steam キーを入手可能、また表示されている平均購入金額以上であれば、さらに追加でポイント&クリック・パズルゲーム「Windosill」と人形アニメーション「Kooky」、「Botanicula」「Machinarium」「Samorost 2」のサウンドトラックまで付いてきます。(Botanicula 意外は全て英語版です)普通に購入したら53ドルはかかるそうです。

設定した金額は開発者さんたちと熱帯雨林などを保護するチャリティー団体 World Land Trust に分配されるようで、その配分を設定することも出来ます。
このパッケージを購入出来るのは4月19日のリリースから14日間のようです。
サイト内でカウントダウンされています。

パズルゲーム「Windosill」と人形アニメーション「Kooky」のトレーラーです。
■ Humble Bundle Presents: Windosill / Humble Bundle Presents: Kooky

「Windosill」はアプリもあります。
Windosill [iTunes]

0596-01.jpg Amanita Design は、チェコのクリエイター Jakub Dvorsky さんがプラハ芸術アカデミーの学生時代に卒業プロジェクトでフラッシュ・アドベンチャーゲーム「Samorost」を制作されたことで卒業した年に設立されたゲームスタジオです。
ゲーム以外にも幅広く活動されています。

以前ご紹介した、『Machinarium』のエントリー内で Samorost も少しだけ取り上げましたが、他にもかわいいゲームがたくさんあります。「Games」というタブをクリックすると紹介されています。

Amanita Design のサイトです。
amanitadesign.com
ちょっとわかりづらいですが、右画像の一番下の方に Samorost の宇宙船がいるっ。
0596-15.jpg

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

鮮やかでとても美しいオーロラの映像『Celestial Lights』

2011年9月~2012年4月にかけて、ノルウェー北部、フィンランド、スウェーデンで撮影されたオーロラの映像『Celestial Lights』です。
0595-01.jpg
雪原と星空の間で踊るように光り輝くオーロラがとても美しい作品です。
冒頭の映像は、2011年~2013年にかけて太陽活動が極大期となるため、太陽表面で起こる爆発現象の太陽フレアの影響で磁気嵐が起こり、北極近辺でオーロラがたくさん発生するということを視覚化してるそうです。

フルスクリーンでの視聴をオススメします。
■ Celestial Lights

ノルウェーのトロムソで生まれ育った風景写真家 Ole C. Salomonsen さんの作品です。
2011年9月~2012年4月にかけて、およそ15万枚も撮影されたそうです。
雲や夕陽などはタイムラプス映像ですが、天の川にかかるオーロラはなどは高速で、他のオーロラ部分は低速にしてなるべくリアルタイムの速さに近づけて、オーロラのゆらめきを映し出しているそうです。

このプロジェクトは昨年から始められていて、こちらは昨年の作品『In The Land Of The Northern Lights』です。こちらも6ヶ月かけておよそ5万枚も撮影されたそうです。
■ In The Land Of The Northern Lights

こちらの映像も綺麗ですが、今年の方が昨年よりもオーロラがすごくなってる気がします。
来年もきっと作られるのでしょうね。

他にもオーロラの写真をたくさん公開されていますよ。
Ole C. Salomonsen's photostream [frickr]
Arctic Light Photo [Facebook]

Ole C. Salomonsen さんのサイトです。
arcticlightphoto.no

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

光の正体は?!なアニメーション作品『Nurapaten』

凍った湖の上でスケートをしていると、遠くで何かが光りました。近づいて行くと...。
0594-01.jpg
短い作品ですが、絵本のようなかわいいアニメーション作品『Nurapaten』です。
■ Nurapaten

フランスのアニメーション学校スパンフォコム (Supinfocom) の学生さん burcu sankur さんの作品です。

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

色がヒントな映画13作品のショートアニメ『Color Reel』

背景などの色と映画にまつわるイメージや音楽をヒントに映画のタイトルを当ててみよう!というショートアニメーション作品『Color Reel』です。
0593-01.jpg
円形をベースにした綺麗なモーショングラフィックスで、楽しめる作品です。
以前ご紹介した、アルファベットがヒントな『ABCinema』数字がヒントな『123Films』に続く作品です。
同じ色は出てこないです。答えは下に記載してます。いくつわかるかな?
■ Color Reel

アメリカ、ジョージア州アトランタのフリーランスのモーショングラファー、エディターの Evan Seitz さんの作品です。

海外サイトで見かけた解答をまとめてみました。たぶん合ってると思います。色は大文字で表記してみました。
1: Snow WHITE(白雪姫)2: The PINK Panther(ピンク・パンサー)
3: The Hunt for RED October(レッド・オクトーバーを追え!)4: The CRIMSON Pig(紅の豚)
5: A Clockwork ORANGE(時計じかけのオレンジ)6: Jackie BROWN(ジャッキー・ブラウン)
7: YELLOW Submarine(イエロー・サブマリン)8: The GREEN Mile(グリーンマイル)
9: The Life AQUAtic with Steve Zissou(ライフ・アクアティック)
10: The BLUEs Brothers(ブルース・ブラザーズ)11: The color PURPLE(カラーパープル)
12: The GRAY(ザ・グレイ(原題))13: BLACK Swan(ブラック・スワン)


白雪姫はどの映画かわかりません ^^;
ザ・グレイの日本公開予定は今年8月だそうです。

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

ヒンドゥー教の春祭りホーリー祭の幻想的なスローモーション映像

春の訪れのお祝いで色粉や色水を掛け合う、インドやネパールのヒンドゥー教の春祭り、ホーリー祭をスローモーションで撮影された映像作品『Holi』です。
0592-01.jpg
宙を舞う色粉や色水が人々や街を彩る、美しく幻想的な作品です。
■ Holi

制作はニューヨークを拠点とするプロダクション Variable とニューヨーク・ロサンゼルス・ロンドンを拠点とする、ポストプロダクション(CGプロダクション)The Mill です。

Variable はナイキやエプソン、ナショナルジオグラフィックなど大手企業をクライアントに持ち、インドやイラク、エジプトなど世界中で撮影プロジェクトを行っているそうです。
The Mill は以前、OFFF 2011 のタイトルムービー『Year Zero』内でご紹介した2010年のタイトルムービー「OFFF Paris 2010 Titles」を手掛けています。

Variable のサイトです。
WeAreVariable.com

The Mill のサイトです。
TheMill.com

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

種を蒔いて樹を育てるところから始まるジューサーなMV

通販番組のスタイルで紹介されるジューサー。カセットテープを細かく砕きジューサーに入れると、それが種となり果物のもととなる樹を育てていくという壮大な(?)システムをストップモーション・アニメーションで描いた作品です。
0591-01.jpg
イギリス、ブライトンのビートメーカー Slugabed のミュージックビデオ『Sex』です。
■ Slugabed 'Sex'

おもしろいし音も良いです。

Slugabed の Facebook と soundcloud のページです。
slugabedmusic [Facebook]
SLUGABED [soundcloud]

ロンドン在住のベルギー人ディレクター・アニメーターの Chris Ullens さんが手掛けた作品です。Chris Ullens さんはストップモーション(フレーム)・アニメーションを使用したCMなどを多くつくられているそうです。

こちらも Chris Ullens さんの作品です。
Wataro.com というゲームサイト(かな?)のCMです。
■ Wataro 'Meet. Challenge. Play.'



Sex
[12インチ・アナログ盤]



Time Team
[帯解説付き・国内盤仕様]


Ultra Head Treated
[12 inch Analog]

Amazon

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

ゲーム20作品の世界観がかわいい惑星になったアニメーション

ゲーム20作品の世界観をかわいい惑星で表現した、ゲームの惑星なショートアニメーション作品『Video game planets』です。
0590-01.jpg
また前作のアルファベット順に26作品のゲームが登場する『Videogames ABC』も一緒に。ゲームタイトルを当ててみよう!というアニメーションクイズな作品です。
結構知らないゲームもありましたが、見ていて楽しいアニメーションです。
残念ながら音のヒントはないです。答えは下に記載してます。
■ Video game planets

オランダのヘールフゴヴァールト在住の Tim Hijlkema さんの作品です。
専門は3Dモデリングだそうですが、以前グラフィックデザイナーとしてしばらく働いていたそうで、アニメーションやモーショングラフィックスを作成するのも、とても好きなんだそうです。Cinema 4D で作成し、最後の仕上げに After Effects を使用しているそうです。

作者の方が公開されてる解答です。
1. Half Life 2 / 2. Limbo / 3. Battlefield 1942 / 4. Super Mario 64 / 5. Assassin's Creed /
6. Roller coaster Tycoon / 7. The Elder Scrolls: Oblivion / 8. Fallout 3 / 9. Team Fortress 2 /
10. Mirror's Edge / 11. Portal 2 / 12. Command & Conquer: Red Alert 2 / 13. Bioshock /
14. Mass Effect 3 / 15. The Legend of Zelda: The Wind Waker / 16. Tetris / 17. The Sims 3 /
18. Medal of Honor / 19. Minecraft / 20. Halo

こちらも Tim Hijlkema さんの作品で、アルファベット順の26作品のゲームタイトルが登場するショートアニメーション作品『Videogames ABC』です。
「Video game planets」に出てくるタイトルもありますが、また違った表現方法で楽しめる作品です。答えは下に記載してます。
■ Videogames ABC


作者の方が公開されてる解答です。
A: Assassin's Creed / B: Bioshock / C: Conker / D: Duke Nukem / E: Echochrome /
F: Fallout 3 / G: Guitar Hero / H: Half Life 2 / I: ICO / J: Jak and Daxter / K: Killzone /
L: Left 4 Dead / M: Mario / N: Need for Speed / O: Operation Flashpoint / P: Portal /
Q: Quake / R: Rayman Raving Rabbids / S: Splinter Cell / T: The Sims /
U: Unreal Tournament / V: Viewtiful Joe / W: Worms / X: XIII / Y: Yoshi / Z: Zelda

Tim Hijlkema さんのサイトです。
timhijlkema.nl

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

海を渡る手漕ぎ船で人生を描いた短編アニメ『On The Water』

朝日を浴びながらひとつの小さな命が生まれ、自分の船に乗り大海へと漕ぎ出します。時には荒波を乗り越え、嵐に耐えながら。やがて日没を迎え...。
0589-01.jpg
船を漕いで海を進むことで人の一生と生命の循環を描いた、とても素敵なアニメーション作品『On The Water』です。
最初は慣れない手つきで親に一生懸命付いて行き、だんだん成長し自分の海へと漕ぎ出します。
綺麗で温かみのあるアニメーションと音楽が素敵な作品です。
■ On The Water

2010年の作品なんですが、オランダのブレダにあるセント・ヨースト美術アカデミー (AKV/St. Joost) の当時学生だった yi zhao さんが卒業制作で作られた作品です。
数々の映画祭で受賞されています。

On The Water のサイトです。
onthewaterthemovie.com

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

自然の美しさと産業の驚異を映し出した映像『Somewhere』

自然が生み出す美しさと人間が作る産業の驚異を、並べて映し出したタイムラプス映像『Somewhere』です。
0588-01.jpg
雲が流れる空を背景にした鉄塔や風車、星空の下の重機、海面に映る街の夜景などが綺麗な作品です。
■ Somewhere

自然があるからこそ。

ドイツ、フランクフルトの Garrit Pieper さんと Ciarán Ryan さんのコラボユニット miadox の作品です。
この作品は、現在進行中のプロジェクトの第一作目だそうです。

miadox のサイトです。
miadox.com

ブログ引っ越しました。このページは新しいブログに自動で転送されます。
もし転送されない場合は、下記リンクから移動して下さい。
http://7goroc.net/

石造の神殿のような宇宙船のミュージックビデオ『Eris』

イギリス、ロンドンのエレクトロニック・ダンス系アーティスト Warsnare のミュージックビデオ『Eris』です。
0587-01.jpg
惑星に墜落して行く、石造りの神殿のような宇宙船がカッコイイ作品です。
■ Warsnare – Eris (official music video)


Eris EP / Warsnare

Amazon
全貌が見たいです。

Warsnare はこの作品がデビューEPのようです。
Facebook ページと soundcloud のページです。
facebook.com/warsnare
soundcloud.com/warsnare
制作はアニメーションやデザイン、建築などを融合させた作品を手掛ける、ロンドンのクリエイティブ・スタジオ Visitor Studio です。
Cinema 4D と After Effects を使用しているそうです。

Visitor Studio のサイトです。
visitorstudio.co.uk

こちらも Visitor Studio の作品です。テレビ番組のタイトルシーケンスです。
■ Acid Test Titles

アート・デザイン・映像など 気になるモノを集めてます。

home page top ↑ page middle page bottom ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。